主婦の借金返済に一番効果的な節約方法はコレ!

増税、物価の値上がり、上がらない賃金。そんな中で組んだ住宅ローンや車のローン。生活を切り崩して借金返済して、体力を浪費して節約して。

主婦(主夫)の皆様、お疲れ様です。今回は“嘘のような本当の話”、1年で130万円を節約で貯金した方や、借金860万円のブロガーから学ぶ節約術などを紹介していきます!今日日借金を抱えていないご家庭はほぼないです!しっかり節約して賢く生きましょう!

ののこのおうちごと

https://nonoko-life.com/

こちらの公式サイトは、さまざまな節約術を披露し大人気コンテンツとなっています。「何をどのように節約すればいいかわからない」方は、ぜひ模倣から始めましょう!

基本的には”無駄使い”を減らすことが節約の第一歩。「今月はちょっと余裕があるから」とか、「来月ボーナスだから」とか、理由をつけて無駄使いしていませんか?そしてその結果、どこかを切り詰めていませんか?その一回の欲に負けて、食費を削っていませんか?

ののこさんのブログでは、「最初に必要になるであろう額を一気におろし」、袋分けしておくそう。そうすることによって、「あとどれだけの金額を」「何に」使えるかわかりやすく可視化して計画をたてています。

こうすることによって、給料日前に財布が空になることを防ぐそう。まずは一か月、挑戦してみてお金が余るようであれば一度貯金してみましょう!初めから成功する人なんていません。パズルをはめていくように、一個一個試して最適化した結果、自分に合った節約術が見つかります。

節約には日記?

時間に余裕があるのであれば、節約日記を付けましょう。「いくら節約できたか」も必要ですが、一番は「こうやったから節約できた」「こうすれば節約できたかも」を残して置くことで次に繋がります。

そして、その日記は是非家族と共有してください。節約は自分一人では出来ません。自分以外もやらないと節約にはなりません。自分だけが節約していると、「なぜ自分だけ切り詰めないといけないのか」と思うようになり、マイナス思考に陥ってしまいます。

借金860万!?サンキュ!ブロガー スンスンさん

https://39mag.benesse.ne.jp/money/content/?id=18414

こちらのブログでは固定支出の見直しを紹介しています。保険料の見直しは実はした方がいいんです。営業の電話や訪問はNGと決めつけていませんか?

中身をちゃんと理解しているならば、耳を貸すものです。昔のままの保険は今になって安くなっていることもありますし、または使っていないのに掛け金だけ払い続けている、なんてことはありませんか?

生命保険などは掛け捨てではなく貯蓄型にするのもおすすめです。携帯も、大手キャリアのブランド名だけで毎月1万円以上払っていませんか?毎月のデータ使用量次第では格安SIMだってまかなえますよ?格安スマホは高くても5,000円位なので、恐らくは半額近くまで減るでしょう。

借金ブログは嘘ばっかり?

こんなことを聞いたことがありますか?ブログの中にはアフィリエイト収益が目的の架空ブログというものが存在しているらしいです。というのも、借金返済で忙しい主婦が自分でサーバーを契約して、それを運用している…としか言えない中身だからです。
正直架空ブログだとしても、節約の中身が正しければいいとは思うんですけどね。

ただ、「ギャンブル依存症」「繰り返し借金」「貧乏」などと言ったようなワードで注目を集め、結局は『自分の収益が目的』であり、他のブログの様に『借金返済の参考に』とはいかない事がいただけない。

大掛かりな不幸自慢を見せびらかし、見た人は少なからず「自分の所よりはましだ」と思ってしまうんです。人間とは不思議なもので、自分より不幸な人間がいた場合、例え自分が不幸であってもそれで良しとしてしまうんです。

「自分はこの程度で済んだからまだマシだけどさ」という言葉使ったことありませんか?

なので、騙されないためにはある程度の選球眼は必要です。異例はあるでしょうが、架空ブログの大まかな特徴としては・・・

・独自ドメインの取得・WordPress運用
→自分でサーバを契約して、運用しているので一介の主婦が出来るものではありません。
・レイアウトが凝っている
→レイアウトテーマにもよりますが、“あまりに見た目が良すぎる”とあやしいです。(視覚的に注目を得ようとしている為)
・プロフ画像が逸脱している
→写真合成だったり、絵にかいたようなキャラだったり。デザインスキルが高すぎる。
・話が盛りすぎである
→いくらなんでもそこまでいくかなぁ、といった“現実味に欠ける話”になっている。しかもそれが毎日。

なので怪しいと思ったら見ない方がいいです。信じない方、暇つぶしに見ている方であれば問題ないでしょうが、真剣に借金返済の足掛かりを探している方にとっては何の参考にもなりません。

まとめ

・携帯や保険料などの固定費の見直し
・金額設定を守る

これが出来れば毎月大分節約できるはずです。あとは毎日コツコツと、出来ることから始めましょう。