絶対あると節約になる主婦の資格5選!

お子様が大きくなり、時間に余裕も出てきて再就職を考えている主婦の皆さん、どうせ再就職するなら新しいスキルを身に着けて家計にも役立つ仕事をしてみたいと思いませんか?

今回はそんな皆さんにオススメの資格取得について紹介します!

現在在職中で、スキルアップや独立を目指す方も要チェックです!

資格選びのチェックポイント

資格取得に挑む前に、まずはどんな資格を取るべきか見極めることが重要になってきます。

自分に合っている資格を見つけるためのチェックポイントがこちらです。

①どんな仕事で使える資格か
②資格の取得方法
③取得にかかる費用
④受験資格の有無

資格取得が目的ではなく、取得した資格でお金を稼ぐことが目的です。資格取得のハードルが高すぎて、取得に時間がかかりすぎるようであればあまり効率的とは言えません。

また、子育て中であれば座学や実習が多いとお子様をどこに預けたりするか、なども気にする必要が出てきます。

なので、今回はテレビCMでもよく聞く通信講座の「ユーキャン」で隙間時間に効率的に勉強ができる資格を見ていきましょう。

節約主婦のオススメ資格5選

ファイナンシャルプランナー(FP)

最初に紹介するのは「ファイナンシャルプランナー」です。略してFPと呼ばれます。

ファイナンシャルプランナーは税金・年金・保険などの知識を持ち、お金にまつわる広い分野をフォローします。資格保持者は金融機関や不動産会社、保険会社など様々な業種で求められる人材になります。

「ファイナンシャル・プランニング技能士」という国家資格と、「AFP」と呼ばれる民間資格の2種類があります。またファイナンシャル・プランニング技能士は1級~3級のレベル分けがされています。ユーキャンでは日本FP協会の認定講座が受けられるので、こちらを修了すると本来であれば3級保持者かつ2年以上の実務経験が必要になる「2級FP技能検定」の受験資格を得ることができます。この2級FP技能検定に合格すればAFPも取得できるので1つの試験で2つの資格が手に入ります。

学習期間の目安は6カ月、試験は年に3回実施しているので、最短で1年以内の資格取得が可能です。

この資格を生かして自身の家庭の家計の節約にも役立ちますよ!

家計アドバイザー

先ほど紹介した2級FP技能士を生かした「家計アドバイザー」という資格があります。

一般家庭の家計管理に関する知識を身に着け、家計に関するお金のこと全般や、保険や金融商品についての正しい知識を消費者に伝える比較的新しい民間資格です。

月に1回記入するだけでお金の流れをつかめる画期的な家計簿があるようで、この家計簿についての勉強会を開催し知識を広めることができます。

こちらは通信教育ではなく、日本家計アドバイザー協会が実施している認定試験に合格すると認定資格を得ることができます。

宅地建物取引士

次に紹介するのは「宅地建物取引士」です。よく「宅建」と呼ばれていますね。

こちらは国家資格で、取得すると不動産取引の仕事ができるようになります。

家を購入したり、お部屋を借りたりするときに重要事項説明というのを受けたのを覚えていますか?この重要事項説明というのは宅建を持っている人しかできないんです。

不動産関連の会社では従業員5人に1人はこの資格を持っている者を配属しなければならないと法律で決まっているため、実務経験がなくともこの資格を持っていると不動産の仕事に比較的就きやすくなります。

受験資格も特にないので誰でも挑戦することができます。難易度はファイナンシャルプランナーよりやや高いですが、試験はほとんど過去問から出るそうなのでユーキャンの問題集を問題なくこなせるまでになれば取得しやすいと言われています。

法律系の資格というと男性が多いイメージですが、この資格は受験者の半数近くが女性で、不動産業においても、女性ならではの目線や気配りはとても重要です。資格を取ることで信頼度もかなり高くなるので、再就職後も第一線で働くことができます。

FPの内容と重なる部分も多いので、合わせて取得すればさらなるキャリアアップを目指せます。

登録販売者

次はコチラ、「登録販売者」です。

登録販売者は市販医薬品の販売ができる薬のスペシャリストです。これまで薬の販売は薬剤師しかできませんでしたが、薬剤師の人材不足の為、一般用医薬品の販売のために2006年にできた資格です。登録販売者は医薬にまつわる知識でお客様へ適切な薬を案内します。ドラッグストアや薬局でパートをしている主婦は多いと思いますが、この資格を持っていると給料面などで好待遇が見込まれます!

この資格も特に受験資格の条件はありません。隙間時間に勉強して取得できる資格になっています。

自分で薬を買うときもしっかり症状にあったものを買うことができるので、家に不要な薬を置かなくてよく節約につながります。

コスメ検定

コスメ検定は化粧品の成分や効果だけでなく、ネイル、サプリ、ボディ・ヘアケアなど、美容に関するすべての知識を基礎から身に着けることができます。

デパートの化粧品売り場でお客様の肌診断や化粧品提案、ヘアメイクに特化した美容師、エステティシャンなど、幅広い業種で活躍できます。既にエステなどでお仕事されているかたも美容についての正しい知識をつけることは大変重要です。

自宅でハンドケアもできるネイルサロンを開業することも夢ではありません。

スキンケアやボディケアの知識を身に着けご自身もいつまでも若々しく保てますよ!

コスメ好きから好きを生かして美容のスペシャリストを目指してみましょう!

まとめ

いかがでしたか。今回はユーキャンで無理なく取得できる資格を中心に紹介してみました。

ここで紹介した資格以外にも、難易度の低い資格講座もたくさんあり、子育てや家事の間の空いている時間に学べるようなカリキュラムになっているものがほとんどなので、ぜひ資格取得して稼げる主婦を目指してみてはいかがでしょうか。