ガス節約!電気とセットで実はさらに安くできる方法!【2019年】

ガスの節約、みなさんは一度は考えたことはありませんか?一人暮らしの方は光熱費の節約は重要です。光熱費と言えばガス料金ですよね。ガスを節約するためにあれこれやってみたけど、続かなかったなんてことは多いと思います。そこで実は簡単に今と使いかたを変えずにガスを簡単に節約できるオススメの方法があります。

それはガスと電気を同じ会社でセットで契約することです。セットでガスと電気を節約することでセット割となりガス代を節約することが可能なのです。

ガスと電気をセット契約するとなぜ安くなるの?

ガスと電気それぞれガスは2017年、電気は2016年から自由化され、好きな会社と利用者が契約ができるようになりました。そのため、自由化に参入する会社が増え、ガスと電気を同時に取り扱う会社も増え、光熱費をセットで同じ会社が提供するサービスから利用することでより利用者に還元しようと考えたのです。

ちなみに、自由化が始まったきっかけとしては外国からの影響があると言われ、海外から見たら日本は光熱費が高すぎるとの見解がありました。またこれについてはだいぶ前から議論されていて、やっと日本も重い腰をあげたととのことです。

ガス節約で電気とセットにするメリットとは

ガスと電気をセットするにメリットは、利用料金のセット割がもちろんありますが、そのほかにガスと電気といった、ライフラインの光熱費として相性が良いことが挙げられます。

ガスや電気は、携帯電話や保険と違い住む家に依存するため、サービスの加入から解約までほぼ同時期になります。そのため、セットで加入するタイミングも解約するタイミングも自然と同じになります。

したがって、料金の見直しするタイミングも同時に考えられます。

また、契約会社が同じになることで、料金もより分かりやすく、料金の支払いも楽になるケースもあります。また、ガス・電気のほか、契約会社が提供するポイントや他サービスとの連携でさらなる特典や割引を受けられるケースもあります。

補足ではありますが、水道の民営化も可決したこともあり、数年後は水道も、、、なんてこともありそうです。

ガスと電気をセット契約で安くできるおすすめの会社

ガス・電気提供会社は、お住いの地域により異なります。地域別にご紹介していきましょう。

左が会社名、右がセット割名となります。

関東エリア

東京ガス株式会社 ずっとも電気
ミライフ株式会社 ミライフでんき

関東といえば、やはり東京ガスが大手ガス会社となります。もちろん東京ガスにも電気とのセット割りがあり、今年の春までのキャンペーンでは「でんきde ラッキー15%OFFキャンペーン」を展開中です。

このキャンペーンは、電気代が2ヶ月分 15%OFFになるお得なキャンペーンです。15%はかなりの割引率といっていいでしょうか。

是非このチャンスに申し込んでガス電気の節約を。

関西エリア

関西電力 eおとくプラン
はりま電力株式会社 電灯プラン

関西電力のeとくプランは、「関西電力の電気+ガス」をセット契約することで、電気料金が2%割引になります。はりま電力の電灯プランは、はりま電力の提携LPガスとセット利用で電気料金(最低料金または基本料金+電力量料金)が3%割引になります。

中部エリア

鈴与商事株式会社 従量電灯(ガスセット)
静岡ガス&パワー株式会社 おうちプラン ガスセット

鈴与商事株式会社の従量電灯(ガスセット)は、ガスと電気のセット利用で、毎月200円割引になります。静岡ガス&パワー株式会社のおうちプラン ガスセットは、ガスと電気のセット利用で基本料金が割引になります。割引の金額はアンペアごとに異なります。

九州エリア

九州電力 スマートファミリープラン(ガスセット)
西部ガス株式会社 プラスでんきプラン

九州電力のスマートファミリープラン(ガスセット)は、ガスと電気のセット契約でガス料金が割引になり、電気のアンペアや、ガスの使用量によって変わります。

上記、ガスと電気のセット契約でセット割引されるサービスを紹介しました。セット割引が適用される会社は他にもまだまだたくさんあり、近年新しい会社も参入している状況です。サービス提供会社が増えるということは、価格競争が起こるため、消費者としては嬉しい限りですね。

まとめ

ガスは、生活する上で欠かせないインフラです。そのため、半永久的に使いつづけるのでできるだけガス代を節約したいところです。1円でも安く済ませられたらそれに越したことはありません。私たちにとって月々1,000円近くの節約は年間にすると12,000円もの貯金にもつながります。

今回ご紹介したガス電気セット割をうまく活用してお得な節約ライフを目指しましょう。