プロパンガスの料金相場(全国)を大公開!節約対策まとめ

突然ですがプロパンガスの平均の料金相場って把握してますか?今の料金が一体高いのか安いのか。ガスってやっぱり高いと感じますよね。一人暮らしや二人暮らしでの使い方によってもガスを使う量が変わってきますが、全国の各地域によってもプロパンガスの料金相場は異なってきます。

では自分が住んでいる地域のガスがいったいどれくらいの相場なのかをまずはしっかりと把握し、高いと感じたなら一度他のガス会社を検討することをおすすめします。

今プロパンガスのガス代が高いと思っている方は、乗り換える事で100%安くなります。

プロパンガスの全国の料金相場はこちら

料金表はこちら

地域 基本料金 従量単価 5㎥
札幌 ¥2,100 ¥610 ¥5,210
仙台 ¥1,700 ¥490 ¥4,200
埼玉 ¥1,700 ¥470 ¥4,050
千葉 ¥1,750 ¥430 ¥3,900
横浜 ¥1,750 ¥450 ¥4,000
新潟 ¥1,900 ¥540 ¥4,600
静岡 ¥1,800 ¥480 ¥4,300
名古屋 ¥1,750 ¥510 ¥4,300
京都 ¥1,850 ¥520 ¥4,400
大阪 ¥1,800 ¥450 ¥4,100
神戸 ¥1,800 ¥520 ¥4,450
岡山 ¥1,950 ¥520 ¥4,570
広島 ¥1,850 ¥440 ¥4,070
北九州 ¥1,950 ¥530 ¥4,600
福岡 ¥1,950 ¥490 ¥4,400
熊本 ¥1,750 ¥490 ¥4,250

全国のプロパンガス基本料金と従量単価の平均となります。月々の平均は一人暮らしの場合、5㎥の料金欄が平均価格となります。

内訳はこちら
「基本料金」+「従量単価 × 5㎥」=合計金額

従量単価については季節によりガスの使う量が変わってきますので、上記の月平均が前後するイメージになります。まずはこの平均額と現在のガス料金を比較して見て高いか安いかを知ることが大事です。

ガスが高いと感じた方はガス会社の変更を検討してみることをおすすめします。

プロパンガス比較サイト(ガス屋の窓口)


ガス屋の窓口サイトへ

ガス屋の窓口は、プロパンガスの診断見積もりサイトです。WEB上でプロパンガス料金の診断・一括見積を行い検討者の条件にあったガス会社を案内するサービスです。80,000世帯の実績があります。「カンタン&無料」で縛り契約も無いので安心です。最大で年間50,000円以上もガス料金節約と、わかりやすいメリットも特徴です。

どうしてプロパンガスは高いのか?

プロパンガスの市場は、特殊な市場で競争が今まで少なかったため、どうしても高くなる傾向にあります。企業同士も値崩れを起こさないため、顧客の取り合いを行わない傾向は昔はありました。

プロパンガス代を節約する効果的な方法は

もっとも効果的な方法は、契約ガス会社の変更です。ガス会社を変更することで必ずといっていいほどガス料金が安くなります。キャンペーンなどがある場合はより安く使えたり、電気とのセット割があるガス会社が近年増えてきていることもあり組み合わせることでより安く使えます。

プロパンガス会社を乗り換える時はここに注目


一人暮らしなどの場合は、ガスの使用量が少ない傾向にあります。そのため、従量単価の安さより、プロパンガスの基本料金を比較して安いところを選ぶことをおすすめします。基本料金はほとんどの場合、ガス代のトータルの40%ほどを占める事になるので、いかに基本料金を安くするかが重要です。

ガスと電気とネットのセット割の会社に乗り換えるのも効果的

意外と知られていないのがガスと電気のセット割を行なっているガス会社に加え、インターネット回線も合わせてトリプルセット割を行なっている会社もあり、年間を通すと節約額も5,000円前後の差が出てきます。

一見ここだけみると差ほどと感じかもしれませんが、先ほどの基本料金が安いガス会社も加えて考えることで実は結構な節約に繋がっています。

まとめ

プロパンガスの節約の第一歩としてまずは自分が支払っている月の料金をお住いの地域の平均料金と比較して見ることが大切です。そこで料金が上回っているようならガス会社の乗り換えをすぐに検討し始めた方が良いでしょう。

そしてプロパンガス会社を選ぶ時にポイントは基本料金の安いところがおすすめ。また電気やインターネットの契約してる会社と組み合わせてセット割を組めるところで契約をすることでさらに安い料金にすることが可能です。