ガス節約!ニチガスに乗り換えで結局いくら安くなる?

ガスの自由化が始まり、各社いろいろとメリットを打ち出した広告を流しているのでみなさんも興味津々だと思います。そこで今回は、東京ガスからニチガスに乗り換えたときのメリットやデメリットを紹介していきます。

少しでもガス代を簡単に節約したい人は必見

ニチガスはこんな人にオススメです

  • 現在東京ガスを使っている人
  • 少しでもガス代を安くしたい人
  • 簡単にガス代を節約したい人

東京ガス、東部ガス、鷲宮ガス、栃木ガス、野田ガス、武陽ガス、角栄ガス、館林ガス、昭島ガス、秦野ガス、厚木ガス、大東ガス、武州ガス、伊奈都市ガスをお使いの人は、ニチガスに乗り換えることが可能です。

反対にニチガスが向いてない人

ニチガスは都市ガスになりますので、プロパンガスを契約している人は、そもそも乗り換えることが出来ません。

東京ガスの供給エリア

東京ガスの供給エリアは首都圏を中心に1都6県に都市ガスを供給しています。

東京ガスの供給エリア

ニチガスの料金

料金表(※2019年1月8日調べ)

  • ニチガス:プレミアム5+プラン

ニチガスでの一般的なプランに対応するものが「プレミアム5+プラン」となります。大半の人はこれを契約することになります。

1ヶ月のガス使用量(税込) 0㎥から5㎥まで 5㎥から20㎥まで 20㎥から80㎥まで 80㎥から200㎥まで 200㎥から500㎥まで 500㎥から800㎥まで 800㎥をこえる
基本料金(税込) 1,458.00円 780.84円 1,057.97円 1,222.13円 1,837.73円 5,941.73円 11,687.33円
単位料金(税込1㎥につき) 0円 137.45円 123.60円 121.54円 118.47円 110.26円 105.18円
  • 東京ガス
1ヶ月のガス使用量(税込) 0㎥から5㎥まで 5㎥から20㎥まで 20㎥から80㎥まで 80㎥から200㎥まで 200㎥から500㎥まで 500㎥から800㎥まで 800㎥をこえる
基本料金(税込) 745.20円 745.20円 1,036.80円 1,209.60円 1,857.60円 6,177.60円 12,225.60円
単位料金(税込1㎥につき) 0円 139.55円 125.70円 123.64円 120.57円 112.36円 106.48円

実際にどちらが安いのか?

上にある表を見ても、何がなんだかと思う人も多いかと思います。ガス料金の計算方法として、基本料金 +(単位料金 × 使用量)になります。例えば、毎月30㎥のガスを使うとして、計算式に当てはめてみましょう。

例)毎月30㎥のガスを使うと仮定

  基本料金 従量料金 月額料金 年間の料金
東京ガス 1,036.80円 125.70円×35 5,436.30円 約65,200円
ニチガス 1,057.97円 123.60円×35 5,383.97円 約64,600円

ニチガスにするだけで努力することなく、年間で単純計算ではありますが約 600円の節約が可能になります。実際のガス料金は、調整費や使用量によって変わってきますので、上記の結果とは違ってきます。ですが、ニチガスに乗り換えたほうがお得になることに変わりありません。毎月6㎥以上使う家庭であれば、確実に東京ガスよりも安くなります。

ニチガスの各種割引

ニチガスには、ライフスタイルに合わせた+プランをいうキャンペーンを用意しています。このキャンペーンを上手に使ってガスの料金を更にお得に安くすることが可能です。

  • プラン1:ビットコイン割引 年間1,200円割引
  • プラン2:アクアクララセット割引 年間3,600円割引
  • プラン3:インターネット回線ニチガス光 年間3,600円割引
  • プラン4:USEN割引 年間3,000円割引
  • プラン5:U-NEXT割引 年間1,200円割引
  • プラン6:お買い物優待サービス割引 年間1,200円割引
  • プラン7:トラノコ割引 年間1,200円割引
  • プラン8:トランク割引 年間1,200円割引
  • プラン9:ベネフィット・ステーション byニチガス 年間1,200円割引
  • プラン10:おそうじ本舗&宅配保管クリーニング割引 ご利用のたびに1,000円割引
  • プラン11:FiNCプレミアム割引 年間3,600円割引

詳しくプランを確認したい場合は、ニチガスの公式サイトをご確認ください。


ニチガスサイトへ

ニチガスのデメリット

ニチガスのほうが東京ガスよりも安くなりますので、メリットのほうが多いのですが、例外があります。

  • 使用量が月間で5㎥以下の人
  • 電気料金プラン(選択約款)を契約している人

上記に該当する人は、ニチガスに乗り換えますと高くなってしまいます。この場合は、乗り換えが完全にデメリットになります。

ニチガスに乗り換え時の不安や疑問

ニチガスの都市ガス料金プラン、だれでも申し込める?

東京ガス、東部ガス、鷲宮ガス、栃木ガス、野田ガス、武陽ガス、角栄ガス、館林ガス、昭島ガス、秦野ガス、厚木ガス、大東ガス、武州ガス、伊奈都市ガスエリアにお住まいの場合、ニチガスに切り替えることができます。※都市ガスを使っているご家庭だとしても、エリアによっては切り替えが難しい場合もあります。

賃貸マンションやアパートでも、切り替えることができる?

お住まいの世帯主宛に都市ガス会社から「ガス使用量のお知らせ」が届いていれば、切り替えることが可能です。

切り替えるのに工事は必要か?

基本的に必要ありません。現在使われているガス管やガス器具をそのまま使うことが可能です。もし、不安を感じる場合は、事前に切り替え先のガス会社に確認をするようにしましょう。

切り替えに費用は必要か?

基本的に費用はかかりません。ですが、現在お使いの都市ガス会社と特別な契約がある場合は、解約金が発生することがあります。

  • STEP.1
    申し込み
    公式サイトからお申し込み
  • STEP.2
    受付完了
    受付完了メールが届く
  • STEP.3
    郵送物の到着
    完了メール受信の約2週間後にお申し込みの郵便物が届く
  • STEP.4
    郵送物の返送
    返送して、切り替えを待つ

スマートメーターの取替工事など特に発生しません。基本的には送られてきた書類を返送した後は何もしなくて問題ありません。

まとめ

東京ガスとの比較をしてきましたが、毎月6㎥以上使っている家庭は、ニチガスに切り替えるだけで節約ができてしまいます。大幅な節約ではありませんが、確実に簡単にガス料金を節約できるのは大きいと思います。

東京ガスから乗り換えてしまえば、後は普段通りでいいのです。非常に簡単に出来る節約なんです。乗り換えの申し込みも簡単ですので、ガスの検針票を用意して、是非ともチャレンジしてみてください。


ニチガスサイトへ