食費節約!人気のおすすめ節約献立レシピ本6選

食費節約には欠かせない毎日の献立ですが、メニューのバランスを考えると例えば一ヶ月分のレシピの場合、相当な労力となります。仕事で疲れて帰ってきた日にあらかじめ頭にそんなパッと出てくるものでもないので当然食事は偏りガチになってしまいます。

あまり作らないものなどなおさらレシピも忘れてしまうでしょう。そんな方にオススメするのが献立本です。献立本には、節約に特化しつつも健康のバランスを考えたレシピが多く、また1週間使い切りのレシピなど効率の良い献立もまとまっています。

食費節約の献立本が向いている方

先にも述べたように、献立本が向いている人は、毎日のレシピを考えるのが手間でましてや献立内容まで意識したバランスの良い食事を作るレパートリーを持っていない方に向いています

当たり前と言えばそうですが、これがなかなか20種類以上の献立となると意外と難しいのです。また、献立本は本のため、すぐに手元で見ることができ、いちいち探す手間の必要もありません。そして、情報として古く残るため、いつまでも愛用することができます。

献立本とネット情報の違い

ネットで簡単に見れるのになぜ献立本がおすすめなの?

はい、今の時代であればネットで、スマホで簡単にクックパッドのようなサイトやアプリを見れば献立はすぐに探し出すことができ、友達同士で共有することなども手軽です。

では、なぜ献立の本かというと、本というものはそもそも売れなければなりません。そのためにはネット以上に確実に人に受け入れらる内容をネットの情報以上に厳選しているため、取り上げている内容もしっかりと間違いなく情報がまとめられています。

また、意外と感じることは、料理をしながらパソコンやスマホでレシピを見るより、献立本を見ながらのほうが断然作りやすいということです。どうしても料理をする以上手元が濡れてしまったりするため、特にスマホでの確認は使いづらい上に、電子機器なの水で濡れたりすると最悪、水没で故障なんてこともありえます。

使い勝手を考えたら断然献立本が良いという結果になります。

食費節約おすすめ献立本

それでは食費節約に役立つ2019年最新のおすすめ献立本をご紹介していきましょう。

「1」1週間3000円献立―食費節約に役立つ! (Gakken hit mook)


amazonで購入楽天で購入

学研から出版されている「1週間3000円献立」は、なんと家族4人分の食事を1週間2回の買い物でOK。まとめ買いした食材を無駄なく使い切ることができる献立が満載です。

本のレビューも上々で、楽しく作れるといったコメント多く見られます。また残りがちな食材についてもうまく使い切るコツも取り上げられいます。

「2」クックパッド1週間5000円献立 (TJMOOK)


amazonで購入楽天で購入

誰もが知っているクックパッド監修の献立本です。4人家族で1週間5000円との内容で、こちらは先ほどの献立本に比べ2000円ほど高い設定となっています。しかし、レビューなどを見ると設定金額内で収まるかどうかという、意見も多数あり、先ほどの3000円献立にしても同様と言えましょう。

まぁ、この辺りはスーパーや住む地域によって偏りはあると思います。ですが、食費節約関するノウハウの評価は高いのでおすすめです。さすがクックパッドといったところでしょうか。

「3」ゆーママの簡単! 節約作りおき (扶桑社ムック)


amazonで購入楽天で購入

こちらの本は、テレビでも話題の「作り置きのカリスマ主婦」として知られている「ゆーママ」さんの作り置き料理をテーマとした食費節約献立本になります。家族4人分の1週間の食費は6000円と設定しています。また、まとめて作ることを基本に捉えているので無駄のない調理が紹介されています。

調味料などの使用も、普段よく使うものを利用しているのでわざわざ買わなくても備えのもので作れるレシピが多くあります。メニューは時短で作れるものも多く、このあたりも嬉しいところですね。

「4」節約女王・武田真由美の1週間2500円ごはん (生活シリーズ)


amazonで購入楽天で購入

レシピブログアワード節約部門第1位の節約女王・武田真由美さんの節約献立本です。夫婦2人におすすめで1週間2500円を実現。レシピは安さ重視で、さっと作れるものや、アイデアを活かしたレシピが詰まっています。料理の美味しさについては、普通の意見が多いのでその分、節約に焦点を絞っている内容となっています。

「5」365日の使い切り献立&おかず―決定版 (GAKKEN HIT MOOK)


amazonで購入楽天で購入

こちらの献立本は4人分のレシピが基本となっています。レシピバリエーションが豊富で様々なメニューに対応しています。また比較的簡単なレシピとなっており、料理初心者の方にもおすすめです。レシピ材料は買い出しリストついているので親切。野菜や肉の保存方法も丁寧に説明されているのが役に立ちます。

「6」おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (コミックエッセイ)


amazonで購入楽天で購入

アメブロの「おうちゴハン」のランキング第1位に輝いた献立本になります。こちらは一人分の献立本としておすすめです。他の献立本と違い柔らかいイラストタッチで説明が紹介されています。またレビューには読みやすいという意見が多数あります。

2万円のうち、外食1万円・自炊1万円の内容となっています。漫画調で節約レシピが描かれているので、とっつきやすい内容になっています。どれを作るか考えるより、この作者の内容を真似してみたくなります。

まとめ

食費節約に向けた1週間数千円の献立本は、一冊は自宅に置いておくと便利ですぐに読みたい時などとても役に立ちます。またどのような食材が応用が利くのがなど、勉強になるところも多く、手元にあると料理も自然と楽しく感じるようになります。

今まで1週間分の食費が曖昧だった方は、まず一冊手にして1ヶ月初めて見ることで料理が今までと違い格段に楽しくなるはずです。