ソフトバンク!通信費を節約するコツを大公開

ソフトバンクの料金を、できるだけ安くする方法はないかと思っている人にぴったりの節約方法があります。今回は、そんなソフトバンクの料金を安くするために必要な知識をお伝えします。実践できるものからやってみて、できる限り出費を抑えるようにしましょう。

オプションを見直す

ソフトバンクを申し込んだ時に付けたオプションがそのままになっていることはありませんか。便利に使っているオプションであれば問題ありませんが、最初につけたまま外すのを忘れているのであればとてももったいなくあります。

オプションの月額料金は、だいたい数百円くらいかかってきます。余計なオプションをつけている人は、ソフトバンクの管理画面であるMy SoftBankからオプションの解約をしておきましょう。

ちなみに、オプションの月額料金の一覧になります。もし、これらのオプションを全部つけていたら、月に2,840円もの費用が余分にかかってきます。

オプション 月額料金
iPhone基本パックR 500円
機種変更先取りプログラム 300円
とく放題 590円
ブック放題 500円
Netflix 950円

上記以外にもソフトバンクには、様々なオプションがありますが、不要な場合には解約しておきましょう。

プランを見直す

ソフトバンクの月額料金ですが、データ定額のプランを変えるだけでかなり節約することができます。

通話プラン
通話基本プラン 20円/30秒の従量課金プラン
準定額プラン(旧スマ放題ライト) 1回5分以内の国内通話無料
定額オプション(旧スマ放題) 24時間いつでも国内通話無料
  ミニモンスター ウルトラギガモンスター+
ウェブ使用料 300円
データ定額 1GB:2,480円
2GB:4,480円
3GB:5,980円
4GB:5,980円
5GB:6,980円
50GB:5,980円
更に動画SNS放題
みんな家族割+ 1人:割引なし
2人:500円割引
3人:1,500円割引
4人以上:2,000円割引

毎月のデータ通信量が3GB以下であれば、1GBか2GBのプランに切り替えましょう。3GB以上利用するのであれば、ウルトラギガモンスター+にしたほうがお得になります。50GBもの容量があるうえに、YouTubeなどの動画が見放題、LINEやインスタなどのSNSは、データの消費がありません。SNSをよく利用しているのであれば、かなりお得になるはずです。

また、ウルトラギガモンスター+であれば、ソフトバンクユーザーの人数に応じて、月額料金から毎月割引してくれます。もし、4人家族で全員がソフトバンクユーザーであれば、1台あたり2,000円もの割引が適用になるのです。かなりお得なプランになっています。

光回線とセット割で安くする

光回線とセットにすることでスマホの割引が適用される方法も存在します。スマホの契約しているプランによって、スマホの月額料金から最大で毎月1,000円もの割引が適用されます。家族全員がソフトバンクユーザーであれば効果絶大です。(割引対象はソフトバンク最大10回線まで)

おうち割 光セットのキャンペーン

このキャンペーンは、スマホ違約金還元キャンペーンとして、おうち割 光セットの専用キャンペーンとなります。これは、ソフトバンク以外のスマホからソフトバンクに乗り換えるときに発生した違約金を還元してくれます。具体的にはソフトバンクの月額料金から下の金額、

・ 950円 × 10ヶ月

を割引となります。しかも、この割引は「おうち割 光セット」のセット割とは別で受けとれます。

キャンペーンの適用条件は、

  1. 「おうち割 光セット」対応の光回線を使う(電話サービスなど条件を満たす)
  2. 他社の契約解除料の証明書を郵送する

このキャンペーンは、ユーザー自身でソフトバンクから、申込書類を受け取って郵送する必要があります。

ソフトバンク光を申し込むなら代理店を使う

ソフトバンク光の代理店サイトであれば、公式のキャンペーンが適用になるのはもちろんですが、代理店限定であるキャッシュバックを貰うことができます。公式サイトからは貰うことができないキャンペーンなので、ソフトバンク光を契約するなら代理店から申し込むほうが断然お得になります。

代理店名:ポケットモバイル

業界トップクラスの高額キャッシュバックである38,000円が貰えます。

公式サイトを確認する

まとめ

紹介した方法を試すことで、月額料金を安くすることができます。

  • 使っていないオプションを外す
  • 契約プランの見直し
  • 「おうち割 光セット」を使う

毎月かかってくるソフトバンクの料金を少しでも安くすることで、もっと有意義な事にお金を使うようにしましょう。